2017.08.17

RICOH THETA  Type HATSUNE MIKU アプリって

8/15に公開した作例を作りました社員salです。
今回の製品は肝がたくさんあるのですが、その肝のなかの一つである、専用アプリケーションについて少し触れたいと思います。
このアプリは360°画像にミクさんに、顕現していただくことができるアプリです。

この作例を作った時の流れを、簡単に説明したいと思います。


1.撮った画像を見る

まずはどこにミクさんを降臨していただくか考えます(妄想します)。
なにせ、画像は360°。予想だにしないものが写っていることが多いです。いろいろなシチュエーションが考えられると思います。
空を飛んでもらってもよいし、ハートを作ってもよい。ポーズは24種類あるし、表情の組み合わせは2000通り以上。想像(妄想)は尽きません。
今回の作例では、いろんな人が喜ぶシーンが良いと思い、ひまわりがポイントになります。正面を向いているひまわりを活かしてミクさんにポーズをとっていただこうと思いました。


2.マスク処理

ひまわりの後ろに立っているようにしたいため、ひまわりの花弁の形にマスク処理を施します。
ミクさんの前に壁(マスク)を置くイメージですね。
花弁の形にマスク形成するため、微妙なタッチが必要になります。そこで機材は大きな画面での編集が可能なipad、タッチペンを使用しました。
まず、ミクさん登場前に大まかに花弁の形にペンを沿わせます。
そしてミクさんに、ひまわりの前に立っていただきます。

まずはこんなもんです。
細かい花弁の形を成形するには、ミクさんに協力を願う形になります。
つまり、ミクさんとの共同作業です。
ミクさんにちょっと移動していただきます。
ミクさんの左ひざ部を見ていただくと、マスクすべきエリアが明確になります。

これを繰り返します。
つまり、「エフェクト」(マスクをかける)⇔「回転」(ミクさんに動いていただく)
失敗するとリセットしないといけないのでなかなか緊張します。
昔よく作ったプラモデルの塗装処理と似ています。時間をかければかけるほど良いマスクができます。
(ミクさんとの共同作業は時間を感じさせない非常に楽しい作業です)


3.ミクさんの色味、影の調整

画像の色温度に合わせ、ミクさんの色味を調整します。ちょっと曇りなので、影は薄めで、光源は天頂に近いので、影の位置は真下に来るように。 色温度を合わせるためには、ベースになる画像の「白色」とミクさんの「白色」を合わせると良いと思います。 実はミクさんには白い部分があまりありません。「メニュ」→「表情」の中に「目」が変えられるのですがその中の「なぬ!」は白目部が広く、ここが参考になると思います。 明度も画像に合わせて少し落とします。

4.ポーズ

いよいよ、ミクさんにポーズをとっていただきます。
大きさ、向き、ポーズの種類、表情を変えていただき、最適なシーンを創り出します。 ポーズや表情を変えるのが最も楽しく、想像力(妄想力)全開にしていただくところだと思います。 シーンが決まったら保存して、ポーズ(表情やしぐさ)を変えていただき、また保存する。 そう、ここでミクさんとポートレートを撮っている感覚になるわけです(楽しくないわけがない!)。


ここで、没になった作例の一部をご紹介します。

theta360.comでみる>>
ミクさんがまるでこちらに来るかのようなイメージ。躍動感を出すため、右側の紙を上に広げ、右手とバランスを取りました。

theta360.comでみる>>
ひまわりでかくれんぼです。手が少し不自然ですが、合図を送っているようにも見えて、それはそれでよく見えます。

theta360.comでみる>>
最初の少し小さいバージョンで妖精感を増しています。背景のひまわりと構図的にマッチするので、拡大するととても映えます。


いかがでしょうか。
今回は私なりの製作過程をご紹介しましたが、もちろんこの方法がベストというわけではないと思います。
皆さんにとってベストな使い方というのはあると思いますし、便利な使い方を「発見」したらその方法をSNSで共有するのも楽しいと思います。
360°画像をもとに新たな作品を産み出す非常に想像性にあふれた、アプリケーションに仕上がっています。
ぜひ、ミクさんと共同作業していただき、想像力全開であなただけの作品を創っていただければと思います。


(社員sal)

   
2017.09.20
2017.09.05
2017.08.31
2017.08.30
2017.08.30
2017.08.28
2017.08.27
2017.08.26
2017.08.25
2017.08.23
2017.08.22
2017.08.21
2017.08.20
2017.08.19
2017.08.18
2017.08.17
2017.08.15
2017.08.14
2017.08.13
2017.08.12
2017.08.11
2017.08.10
2017.08.09
2017.08.08